LABO IWASAKI

Macのアイコン画像を変更

Change icon

アイコンを変更したい時用です。
デザインの統一感がなかったり、単純にダサい時。
デスクトップのフォルダー画像も変更したいですね。

アイコンを変更すると便利です。
視覚的に本当にすぐ場所がわかるようにしたいです。
デスクトップの着せ替えみたいで楽しいしね。

アイコン変更 1

Change for Mac

Macのアイコンを変更する方法は2つあります。
好きな方で変更して大丈夫です。
一応、最後まで読んでから変更してくださいね。

まずは簡単な方を紹介します。

まずファインダーを開いて、アプリケーションを表示します。

次にアイコンを変更したいアプリケーションを選びます。
そのアプリケーションの上で右クリック。
表示されたメニューの中から「情報を見る」を選択します。

すると、このように縦長のものが表示されます。
これが、選択したアプリケーションの詳細情報です。

ここからは画像をドラッグするだけです。

左のようにアイコン画像が2つ表示されてると思います。
中央下部に大きいのがひとつ。
そして左上に小さいのがひとつあります。

この小さいアイコン(左上の画像)に、変更したいアイコン画像をドラッグします。

ドラッグすると画像が変わったのが確認できると思います。
これで完了です。

しかし、Docのアイコンがまだ変わっていないはずです。
でも心配いりません。
アイコンを変更したアプリケーションがDocにある場合、それをクリックして立ち上げてみてください。
変わりましたか??

これが…

こうなったら成功

アイコン変更 2

Change for Mac

次に面倒な方を紹介します。

まずファインダーを開いて、アプリケーションを表示します。

そしてアイコンを変更したいアプリケーションを選びます。
ここまでは、さっきと一緒ですね。

変更したいアプリケーションの上で右クリックします。
ここで、さっきは「情報を見る」を選択しましたが
今回は「パッケージの内容を表示」を選択します。

「パッケージの内容を表示」を選択すると、そのアプリケーションの中身が表示されます。

アプリケーションによって入っているものが異なる場合があります。
しかし、どのアプリケーションでも最終的に「Resources」というフォルダを探してください。

このアプリケーションの場合「Contents」というフォルダ1つしかりません。

「Contents」の中に入ると、このように複数のフォルダがありました。

だいたいのアプリケーションの場合、ここに目的の「Resources」があります。
では、この「Resources」の中に入りましょう。

たくさんファイルが並んでしますが、その中に拡張子が「icns」という画像があると思います。
これが様々なところに表示されているアイコンの本体です。これを変更したい画像に置き換えてください。

さっきの「情報を見る」からアイコンを変更した場合、Docなどのアイコン画像は変更されますが、変更されない箇所があります。
例えば、アプリケーション内で保存や削除などの機能がある場合、「本当に削除しますか?」や「保存しました」などのポップアップが出る時がありますが、このポップアップにもアイコン画像が表示される場合があります。
「情報を見る」で変更した場合はこの時のアイコンが変更されません。

「Resources」の中のアイコンを変更した場合は、ポップアップ時のアイコンも変更したアイコンで表示されます。
しかし、この「icns」という拡張子は、このアイコン画像の中に様々なサイズのアイコン画像が入っているというモノですが、「icns」画像を作成する際に、同梱しているアイコンのサイズが少ないと、ポップアップのアイコンが表示されない場合もあります。